« 12期生 第2講 お疲れ様でした。 | トップページ | M邸の棟木に・・・ »

木製・木材乾燥装置の見学

こんにちは。事務局 釜中悠至です。
先日、三重県尾鷲市まで「木製・木材乾燥装置 愛工房 」の見学に行ってきました。
(愛工房についてはこちらhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~ishikou/ikkkenkyukoubou1.htm

ご存知の方も多いと思いますが、木は山に生えているときは沢山の水分を含んでいます。
家を建てる時など、ある程度乾燥させて水分を抜く必要があります。
この作業が不充分だと、家が完成してから木材が反ったりします。(「木が暴れる」と言うのはこの事です。)
住宅の建築材によく使われるスギの木は特に水分を多く含んでおり、乾燥が難しいと言われています。
木材の乾燥機が無かったころは、全てが天然乾燥をしていました。(今でもしているところはあります)

ですがこの天然乾燥、とても時間がかかるんです。
しかも一定の含水率(がんすいりつ)を保つのは難しい・・・
建築主が家のプランをある程度固めてから木材を発注しても半年ぐらいかかっちゃう。
「どないかならんか!」ということで乾燥機が開発されました。
人工乾燥とは乾燥機を使って、人工的に水分を抜く事です。
これによって乾燥時間は飛躍的に短くなり、作業の効率もグッとあがりました。
・・・が、良い事ばかりじゃないのは世の常ですね。
高温の釜の中に木を入れて、水分を抜くなど乾燥方法はいろいろあるのですが、木が本来もっている組織まで破壊してしまうこともあります。

それぞれメリット・デメリットがある中で、今回見学した乾燥機は「低温乾燥」で「木製装置」。しかも「短時間」で乾燥できるとあり、画期的な装置だと聞いて見学に行ったというわけです。

【乾燥装置】
Img_5997

少しわかりにくいですが、乾燥の様子です。
ドアなど以外、主要な部分は木造です。

【開発者の伊藤先生です】
Img_6017

わざわざ東京から来てくださいました。
装置の説明をしていただきました。

乾燥時間が短いのもすごいですが、仕上がりがキレイなのに驚きました。
低温乾燥(温度は45度ぐらい)なので天然乾燥と同じようなきれいな仕上がりになるとの事。
伊藤先生の知識と情熱は素晴らしく、いろんな話しを聞かせていただきました。
曰く、「日本で建材などに使われる木材の8割は輸入材である。戦後植えられた日本の木材は、今まさに使うべき時期を迎えている。」
さまざまな方法を試案されており、まさに日本の木材の救世主ですね。

今回は伊藤先生以外にも、この乾燥機を設置してる「畦地製材所」の畦地さんに非常に丁寧に説明していただきました。
伊藤先生、畦地さん、大勢で押しかけましたが親切にご説明くださりありがとうございました。

翌日は、三重県熊野市で熊野原木市場と池正製材所を見学させていただきました。

【熊野原木市場】
Img_6054

翌日に原木のセリがあるそうで、広い敷地に一面、ヒノキとスギが並べられていました。
ほぼ全部が一日で売れるそうです。
もの欲しそうな目で見ていたんでしょうか、「かついで帰るんやったら、一本あげるで」と言われました。
丁重にお断りしました。

【池正製材所】
Img_6063

こちらは池正製材所 竹中さんです。
昔ながらの天然乾燥で、フローリングや軒天の材料などがキレイに重ねられています。
仕事の手を止めて説明してくださいました。
丁寧に手作業で加工されており、清潔な作業場は木の香りが充満していて気持ちがよかったです。
竹中さん、どうもありがとうございました。

今回の見学ではいろいろな事を勉強させていただきました。
乾燥技術は日進月歩、もっともっと勉強しないといけないな感じました。

平日に都会を離れて空気のきれいな山の中に行けたのはかなりラッキーでした。
小屋でも建てて住みつこうか迷いましたが、山積みの仕事をほっぽりだすわけにはいかず帰ってきましたとさ。


|

« 12期生 第2講 お疲れ様でした。 | トップページ | M邸の棟木に・・・ »

コメント

fukuiboyさま

コメント確認いたしました。
いただいたアドレスにメールを送信しております。
ご確認ください。

 いい家塾 事務局

投稿: いい家塾 事務局 | 2011年7月 5日 (火) 10:19

福井県の越前町白川地区の方々や池田町の森林組合、製材所の方々に、愛工房を導入するよう働きかけたいのですが、どうすれば一番、効果的でしょうか?

投稿: fukuiboy | 2011年7月 3日 (日) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/241315/31287892

この記事へのトラックバック一覧です: 木製・木材乾燥装置の見学:

« 12期生 第2講 お疲れ様でした。 | トップページ | M邸の棟木に・・・ »