« 実習編 日本民家集落博物館 | トップページ | さぼっててすいません »

地鎮祭

こんにちは。
事務局 釜中悠至です。

本日4月29日は「昭和の日」
今日からゴールデンウィークの方も多いんじゃないでしょうか。
とてもいいお天気ですしおでかけ日和ですね。

私は午前中から地鎮祭に参加してきました。

式を執り行っていただいたのは生國魂神社さんです。
事務局の近所にある由緒ただしい神社で「いくたまさん」と呼ばれ親しまれています。

いい家塾では、地鎮祭を執り行う際、できるだけいくたまさんにお願いするようにしています。理由のひとつは、いくたまさんに「家造祖神社(やづくりみおやじんじゃ)」というお社があるからなんです。日本で唯一の家造りの神様で、豊臣秀吉が大阪城建築の際に創った神社とのことです。

地鎮祭では建築現場に行く前に関係者がいくたまさんに集まって本殿と家造祖神社にお参りします。

Img_9042
【家造祖神社】
権禰宜の小松さんから神社の由緒を説明していただきました。
建築だけではなく、家内安全のご利益があるそうです。
お施主さんご夫妻と娘さん夫婦、お孫さんも参列しくださいました。


Img_9051
【地鎮祭】
現地に移動して地鎮祭です。
地鎮祭が行われるようになったのは藤原時代とのこと。
「とこしずめのまつり」とも言われます。
神道の考えでは日本の国土はすべて神様のもので、その土地に家を建てる時には神様に祈願します。いくたまさんにはいつも丁寧にわかりやすく執り行っていただいてます。

Img_9116
【大阪平野一望!!】
今回の建築現場の最寄り駅は瓢箪山駅で、徒歩20分ぐらい生駒山の方に上がったところにあります。そして現場から歩いてすぐのところに大阪平野を一望できるスポットが!
良い景色!
はるか昔は海(河内湾)だったそうです。

これから家造りが始まります。
お施主さま、今日は本当におめでとうございます。
いい家が出来上がるのが楽しみですね。

|

« 実習編 日本民家集落博物館 | トップページ | さぼっててすいません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/241315/39797915

この記事へのトラックバック一覧です: 地鎮祭:

« 実習編 日本民家集落博物館 | トップページ | さぼっててすいません »